診療室ケーススタディ

患者さんと院長の対談写真

患者さんコメント

固い物や小さい物が食べづらいだけじゃなくて、 話をしていると入れ歯が外れる事が多いんですよ。 専門家からみて私の歯ってそんな特徴があるんですか?

院長コメント

そんな事、ありませんよ。と言うのも、殆どの方が入れ歯が合わず、同じお悩みを持っているんです。洋服でも同じ事が言えますが、誰でも自分のサイズに合った洋服を買い、着ますよね。当然、サイズ違いだと大きすぎたり、小さすぎたりします。実は、入れ歯も同じなんです。人それぞれ口や顎の形、力具合が異なりますから、自分に合った入れ歯を作るには、まず自分自身の状態を知る事なんですよ。永く付き合う「自分の歯」ですから、じっくり検討して作って行きましょう。

患者さんコメント

じゃ、宜しくお願いします。

 

患者さんコメント

だいぶ形になってきましたね。そろそろ完成ですか?

院長コメント

もう少しですよ。これから何度か、実際に装着してみて咬み合せを調節します。唾をうまく飲めるか、話をしてもずれないか、など機能面や、顔つきと審美面をみて行きます。悪い入れ歯を使うと、顔つきまで変わってしまうんですよ。意外と大切でしょう!見た目だけじゃなくて、健康にも悪いんですよ。

患者さんコメント

健康にも悪影響なんですか?

院長コメント

人間にとって「咬む」という行為は、脳を刺激し、唾液の分泌を促し発癌物質やばい菌を制御する効力があるんですよ。

患者さんコメント

何か怖い話ですね。

院長コメント

大丈夫です。そのために手間ひまかけて作るんですから。もう少しですよ。

患者さんと院長の対談写真
 患者さんと院長の対談写真
院長コメント

完成しましたよ。装着してみて、どうですか?

患者さんコメント

以前は入れ歯をしているだけで、違和感とか痛みを 感じていたのですが、全く感じないというか、不思議な感覚ですね。

院長コメント

不思議な感覚というよりも、自分の「歯」みたいで気にしない感覚ではないですか?

患者さんコメント

そうですね。懐かしい感じです、以前は勿論「自分の歯」でしたから、その感覚が蘇った感じです。

院長コメント

唾液を飲んでみて下さい。

患者さんコメント

はい、どこにも当たらないですね。ずれもしないから話やすいです。

院長コメント

自分に合った「入れ歯」ですから自然なんですよ。当医院では、アフターフォローを行っていきますので、何かありましたら、遠慮しないでお話下さいね。

患者さんコメント

相談してみるもんですね、助かりました。
本当に有難う御座いました。

「埼玉・東京」の入れ歯総入れ歯なら幸手ひがし歯科クリニックへ

入れ歯総入れ歯・義歯の技術専門医
幸手ひがし歯科クリニック

〒340-0114 埼玉県幸手市東4-8-2
(マルエツ幸手店内1F/マルエツさんの駐車場がご利用頂けます)
TEL : 0480-43-5311
メールの方はこちら→