入れ歯の特徴について

“信頼される技術”

全てのポイントは、正確な型採りから始まる!

合った入れ歯を作るには、正確な型採りで決まると言っても過言ではありません。当医院では、頬や舌の動きを入れ歯に反映させて、型を採り、さらに高さと水平的な咬み合せの両方を採る事によって歯があった時の顎の位置を探して作製しています。従って、歯があった頃の顔つきに戻り、より自然感覚な歯ごたえを取り戻す事が、可能となるのです。ぴったりと適合するまで調整を繰り返し、入れ歯らしくない「歯並び」を実現させる当医院では、毎日多くの患者様より感謝のお電話、お便りが届いております。 最先端の技術と長年の経験と実績で、患者様の「食べる喜び」を取り戻す事が当医院の使命であると考えております。


最先端な“素材”

「咬む力」が2倍に!

咬めない理由として、入れ歯が外れやすいことが考えられます。
当医院では総入れ歯であっても、上の入れ歯が外れるようなことにはなりません。
問題は下の入れ歯です。特に総入れ歯は頬や舌などの可動組織に覆われているので、
これらの動きをさまたげないように、義歯の大きさを決めなければなりません。
当医院では下の入れ歯を作製後、実際に使用していただきながら、もう一度、型を採る方法を採用し、下の入れ歯の安定を図っております。
また粘膜面にシリコン用を使用し、疲れる事なくよく咬める入れ歯を作製しています。


更に当医院5つのポイント
  • 自然な顔つき
  • 話しやすい
  • 咬合力が増す
  • 吸着性が抜群
  • お口の中の粘膜負担を緩和する


「埼玉・東京」の入れ歯総入れ歯なら幸手ひがし歯科クリニックへ

入れ歯総入れ歯・義歯の技術専門医
幸手ひがし歯科クリニック

〒340-0114 埼玉県幸手市東4-8-2
(マルエツ幸手店内1F/マルエツさんの駐車場がご利用頂けます)
TEL : 0480-43-5311
メールの方はこちら→